宝くじ総合情報サイト!

仕組みを知らない人が...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロトなどの宝くじを趣味としている人は、お年寄りなどに多いのでしょうが、

中には詐欺事件も頻発しているので、気を付けなければならないですし、

お年寄りが何かおかしいことをしようとしていたら、家族が止めなければならないです。

 

 

 

ロトやナンバーズは任意の数字を規定数選んで、マークしたものを購入したら、

あとは一週間の間にある抽選日を待つだけとなります。

 

 

 

抽選日ですがロト7は金曜日、ロト6は月曜日と木曜日、ミニロトは火曜日、

ナンバーズは月曜日から金曜日の毎日となります。

 

 

 

抽選時間は午後6時45分よりスタートとなっています。

 

 

 

各曜日には抽選のくじの種類が複数となっている日もあり、

そんな日にはロト7・6とミニロトの抽選を終えた後に、

ナンバーズの抽選を行うとのこと。

 

 

 

毎日お金持ちのチャンスがあるのですが、

お金のあるところに事件ありでして、

当選番号のリーク詐欺を持ちかけられる人もいます。

 

 

 

持ちかけられる人には共通点があって、

この抽選日と抽選時間を、ネットで速報していることを知らなかったのです。

 

 

 

これらの人は新聞や窓口で結果を知ることが多いのですが、

話を持ちかけられた際に、当日の結果を電話で教えて、

翌日の新聞の発表で確認させる手口で、

あたかもリークが的中したように見せかけられます。

 

 

 

ネットを使わないお年寄りの人が被害に遭いやすいので、気を付けましょう。